ボネ・ポンソン シャンパーニュ プルミエ・クリュ キュヴェ・ペルペチュエル エクストラ・ブリュット(白・発泡)   Bonnet-Ponson Champagne Cru Cuvée Perpétuelle Extra-Brut

¥7,591

(税込)

テイスティングコメント:
プティ・モンターニュの石灰粘土質と砂質のテロワールが現れ、フルボディで強いアロマ。柑橘類、熟したスモモなど白い果実、ナッツの香り。優しいフィニッシュ。

店長マダムのおすすめ:
フルボディのオーガニックシャンパーニュ。強いアロマでも最後は優しいフィニッシュ、プレゼントにも最適です。

そのほかの料理との相性:


生産者:ボネ・ポンソン

原産地:フランス シャンパーニュ地方

タイプ:スパークリング 辛口

使用ぶどう:ピノ・ノワール40%、ムニエ30%、シャルドネ30%

アルコール度数:12.5%

土壌・製造方法:石灰質の粘土と砂質の土壌。樹齢35年以上。ステンレスタンク85%とオーク樽15%で発酵。澱上で8ヶ月熟成。リザーブワインをブレンド。マロラクティック発酵。濾過せず瓶詰。4年以上瓶内熟成。亜硫酸はごく少量35mg/L。瓶詰2015年5月。デゴルジュマン2019年7月。ドサージュ3.5g/L。

飲み頃温度:6-8℃前後



生産者:ボネ・ポンソン
■約50の区画がモンターニュ・ド・ランスの4つの村に広がっており、Chamery、Vrigny、Coulommes La Montagneにプリミクリュ、Verzenayにグランクリュ、全体で10.5hの畑を所有。
■1862年Gregoire Bonnetがシャムリーでシャンパンを造り始める。2代目はシャムリーの元町長。1895年3代目のRaoul Louis BonnetよりRMになる。Roger Andre BonnetとMademoisell Ponsonが結婚し、1956年にボネ・ポンソンを創設。現在は息子の6代目シリル・ボネが引き継ぎ、伝統を守りながら新しい試みに挑戦している。
■シリルが2003年頃からオーガニック栽培を推し進める。ブドウの病気には、イラクサ、ヒレハリソウ、トクサなどの自家製の調合剤で対応。畑の畝の間に自然の草や野花を生やし、土壌と生態系を守る。

あなたへのおすすめ

最近チェックした商品