カステーロ・ディ・タッサローロ スピノラ ガヴィ ノー・ソルフィティ(白) 2019 Castello di Tassarolo Spinola Gavi No Sulphites Added 2019

¥2,902

(税込)

店主のコメント

イタリアイタリアピエモンテ州の白ワインと言えば”ガヴィ”、バーニャカウダ、生牡蠣、カルパッチョ、お刺身、となんにでも合いそう。

味わいはずばりシャブリ(イタリア人が この表現に賛同するかどうかは別として)。ドライ、切れのある辛口、生臭い食べ物をパッと消してくれる優れもの。アルネイスが女性的な優しい味わいだとすれば、ガヴィは男性的で がっちりとした味わい。 

こちらの生産者は近年ビオディナミ農法に農耕馬を取り入れるなど、土壌に優しい農法を実践しているが、近年では酸化防止剤無添加のワイン作りに燃えていて、 それがどれも素晴らしいのです。 

外観は緑がかったイエロー、レモンや花の香り、口に含むとその繊細な味に驚きを隠せません。自然で純粋な味わいと長い余韻。是非夏の生牡蠣と合わせて見てください。

そのほかの料理との相性:
前菜、牡蠣、シーフード


生産者:カステーロ・ディ・タッサローロ

原産地:イタリア ピエモンテ州

タイプ:白 辛口

使用ぶどう:コルテーゼ100%

アルコール度数:12.5%

土壌・製造方法:海抜300m、泥灰質と泥土質粘土質土壌のビオディナミの畑。土着酵母による醗酵。

飲み頃温度:7-8℃



生産者:カステーロ・ディ・タッサローロ
■スピノラ家は、ローマ帝国時代の西暦250年頃にピエモンテ州南東部タッサローロに建てられた城を14世紀以来所有し、先祖は8世紀にまで辿ることがことができる、メジチ家と肩を並べる名家。
■マッシミリアーナ・スピノラとヘンリーの夫婦は、タッサローロに近いガヴィに20haの畑を持ち、コルテーゼ・ディ・ガヴィ、バルベーラ、カベルネ・ソヴィニョンなどを、ビオディナミ農法で栽培している。
■2006年からビオディナミ農法や土を耕やすにも強靭な農耕馬を取り入れるなど、土壌に優しい農法を行っている。さらに近年では酸化防止剤無添のワインづくりにも精を出している。

あなたへのおすすめ

最近チェックした商品